【ADVENTUREグレード】試乗編!新型RAV4インプレッション!


ようやくアドベンチャーグレードに試乗したので、その様子をお届けしていきます!





RAV4smn22.jpg



発売前から契約していましたし、試乗できるこの日を待ち望んでいた一方で、「期待ばかり膨らんでしまい、実際に乗ってみたら大したこと無かった…」なんて事態を懸念していましたが、その心配は見事に打ち破られることにw





エンジンのパワー感はやCVT特性は100点満点と言えないものの、ハンドリングや乗り心地は期待以上でした!!





新型RAV4が気になっている方はぜひ続きをどうぞ…。



なお、発売までにかなり期間があったため、すでに画像を見飽きたという方もおられるでしょうが、今回見ていただくのは日本仕様ということで、違う発見があるかもしれませんよ?


実際に、エクステリア編やインテリア編ではいくつか異なる点があったことに皆さんはお気づきでしょうか…?



もし見つけられていない方やまだ記事を読んでいない方は下のリンクからぜひご覧ください♪





【カッコイイ!】エクステリア編!新型RAV4インプレッション!


【カッコイイ!】エクステリア編!新型RAV4インプレッション!





画像大量www【内装の評価は?】インテリア編!新型RAV4インプレッション!


画像大量www【内装の評価は?】インテリア編!新型RAV4インプレッション!





【後席&ラゲッジかなり広いぞ!】リア/ラゲッジ編!新型RAV4インプレッション!


【後席&ラゲッジかなり広いぞ!】リア/ラゲッジ編!新型RAV4インプレッション!





さて、今回は「ADVENTUREグレード試乗編!新型RAV4インプレッション!」です!










新型RAV4見積もり主要装備が知りたい方はこちら。



【価格は260万円から!】見積もり編!新型RAV4インプレッション!①


【価格は260万円から!】見積もり編!新型RAV4インプレッション!①



【買うまでに一度は確認!】グレード別装備比較編!新型RAV4インプレッション②!


【買うまでに一度は確認!】グレード別装備比較編!新型RAV4インプレッション②!





新型RAV4のおススメポイント7選ダメダメポイント7選もありますので、そちらを知りたい方は以下の記事をどうぞ^^



元警現消ブログ 【トヨタ新型RAV4のここがイイ!】7つの魅力に迫る!!


元警現消ブログ 【トヨタ新型RAV4のここがイイ!】7つの魅力に迫る!!



元警現消ブログ 【トヨタ新型RAV4のここがダメ?】気をつけたい7つのポイントとは?


元警現消ブログ 【トヨタ新型RAV4のここがダメ?】気をつけたい7つのポイントとは?





また、これまでの新型RAV4記事や今後追加される納車インプレッションなどは、以下の「新型RAV4関連記事まとめ」から全てご覧いただけます♪



【新型RAV4関連記事まとめ】


【新型RAV4関連記事まとめ】





そのなかでも人気なのはこれ!



元警現消ブログ 【皆は新型RAV4どのグレード買った??】購入者にアンケートしたら予想外の結果に…!


元警現消ブログ 【皆は新型RAV4どのグレード買った??】購入者にアンケートしたら予想外の結果に…!



元警現消ブログ 【あなたはどっちが好み?】新型RAV4ガソリンとハイブリッドを比べてみた!!


元警現消ブログ 【あなたはどっちが好み?】新型RAV4ガソリンとハイブリッドを比べてみた!!





続きの記事を読む前に、以下のリンクから飛べますのでぜひ元警察官現役消防士ブロガー【公式】twitterInstagramなどの登録・フォローよろしくお願いします!

Twitterでは、ブログ更新速報や今後記事にしていく新型車のレポート状況を毎日お届け!
Instagramについても、118dEditionShadowや車両・イベントのレポートを写真でオシャレにカッコよくw!こちらも毎日更新中!

そのうちYouTubeなんかにもインプレッション動画をアップしたいと考えていますが、現段階では検討中ですのでブログ・ツイッター・インスタの登録&フォローよろしくお願いします!!










※中立的な立場からインプレッションをお届けしていますが、あくまで個人の主観に基づくものです。そのため、辛口な意見も含まれる可能性がありますので、気分を害するおそれがある方はご遠慮ください。

ご理解いただける方のみ、続きの記事をどうぞ。










まずは、トヨタ新型RAV4のスペックを確認!



いつものことながら、まずはボディサイズ/グレード・価格/燃費などを見ていきましょう。





ボディサイズ

RAV4Hybridncga136.jpg  
引用サイト:https://www.netcarshow.com/



全長 4,600mm

全幅 1,855mm

全高 1,690mm

ホイールベース 2,690mm

トレッド(前/後) 1,595/1,615mm


最低地上高 200mm

荷室容量 580リッター


※グレードによって異なります。





グレード/価格

RAV4Adventurencga107.jpg   
引用サイト:https://www.netcarshow.com/ 



・ガソリンモデル

X(2WD) ¥2,608,200

X(4WD) ¥2,835,000

ADVENTURE(4WD) ¥3,137,400

G(4WD) ¥3,202,200

G Zpackege(4WD) ¥3,348,000



・ハイブリッドモデル

HYBRID X(2WD) ¥3,202,200

HYBRID X(4WD) ¥3,450,600

HYBRID G(4WD) ¥3,817,800






燃費/航続可能距離

RAV4Adventurencga34.jpg  
引用サイト:https://www.netcarshow.com/ 



ガソリン2WD(2リッター直4エンジン,171ps,207Nm) 燃費15.8km/L

ガソリン4WD(2リッター直4エンジン,171ps,207Nm) 燃費15.2km/L

ハイブリッド2WD(2.5リッター直4ガソリン+ハイブリッドシステム,218ps) 燃費21.4km/L

ハイブリッド4WD(2.5リッター直4ガソリン+ハイブリッドシステム,222ps) 燃費20.6km/L


※WLTCモードでの数値。










お待たせしました!それでは試乗インプレッションに行きましょう^^!










TNGAの効果は絶大!ただし気になる点も…。










今回お邪魔させていただいたカローラ滋賀守山店に展示車として置いてあったのは、





RAV4adventureEX0.jpeg





「新型RAV4 ADVENTURE」!



ガソリンモデルの中に位置付けされ、主にオフオード性能を特化させたグレードです。


中堅モデルのGグレードと比べると、4WD性能が全般的に優れている一方、先進装備や快適装備はオプション扱いの部分が多くなっています。



今契約しても納車は7月頃ハイブリッドだとさらに遅くなり9月頃になるとか…。


街中を走る姿が見れたとしても手に入るのはもう少し先になりそうですね…。これは中古車市場が大変なことになるぞ^_^;










RAV4adventureIN53.jpeg 



まず、運転席に座って感じたのは、"見切りが良くて車幅感覚が掴みやすい"ということ!





アドベンチャーグレードの全幅は1,865mmとハリアーよりも大柄なボディサイズであり、この部分がネックに感じる人もいるでしょうが、一般的な道路環境では全く気になりません!


また、着座位置を高めにすると周囲を見下ろすように運転できるので、車幅感覚も掴みやすいです^^




インパネやボンネット位置が低く設計されたほか、ドアミラー取付位置も最適化されるなど様々な工夫が取りこまれ、思っていたよりも運転しやすい印象♪





それでは公道へと出て、新開発エンジンと新開発ミッションの印象がどうだったかを見ていきましょう!










RAV4adventureEX33.jpeg 



加速力に関して言うと、"発進時の重さが気になるものの、車速が上がればパワフルに走る"という印象です!





新型RAV4 ADVENTUREグレードに搭載するトヨタ車初採用の2.0Lダイナミックフォースエンジンは、最高出力171PS,最大トルク207Nmを発生。




パワー自体は過不足ないのですが、ボディ重量が約1.6トンということで、発進時の重さが気になります…。


具体的には、信号待ちからのスタートでクルマの流れに合わせようとした場合、2,500回転くらいまで回す必要があるんです。


同じエンジンを搭載するレクサスUX200よりも顕著であることから、油種や車重の違いなどが影響しているかもしれません。



【新型UXをクローズドコースで試す!】UX200"F SPORT"インプレッション!⑩





RAV4adventureEX34.jpeg 


では、アクセルを全開にした時の加速力はどうかというと、エンジンの吹け上がりも良く、想像以上に力強く加速してくれます!



SUVというキャラクターを考えれば十分なパワーで、これなら街中だけでなく高速道路も快適に走ってくれるでしょう♪



ただし、このエンジンはなかなか元気(笑)ですから、室内に入り込むサウンドもそれ相応であることは先にお伝えしておきます^_^;





RAV4adventureIN20.jpeg 



新開発トランスミッションのフィーリングに関しては、"これまでに感じていたネガ要素はほぼ解消され、これなら走りも楽しめる!"です!





エンジン同様にトヨタブランド初採用となるDirect Shift-CVTですが、発進用ギアが備わっているのが特徴的で、スタート時のスムーズさは従来に比べて大幅に向上しています!


また、車速が20~30km/hくらいに到達するまで1速ギアで加速し続け、そこから違和感なくCVTに切り替わることで、ダイレクト感と低燃費性能を両立しており、まさにトルコンATと無段変速機の良いとこ取りと言えますね♪





UX200FSPORT16.jpg



レクサスUX200で気になった全開加速時のギクシャク感については、新型RAV4で大きく改善されており、踏み込んだ瞬間からレスポンスよく加速していきます!


ワンテンポ遅れる感じは多少残っていますが、ラバーバンドフィールもかなり抑え込まれて嫌な感じがせず、これなら満足できそう^^





RAV4adventureIN10.jpeg 



ひとつ残念なのは、パドルシフトが付いていないこと…。


10速シーケンシャルシフトマチックを搭載することで擬似マニュアルを味わえるのは嬉しいですが、シフトレバーでこれだけの多段ギアを操作するのは至難の業ですよね^_^;


ここはマイナーチェンジで追加されることを期待しましょう。





続いて、静粛性についてはどうだったのでしょうか?










RAV4adventureIN16.jpeg 



静粛性に関しては、"ノイズは聞こえるものの、不快なレベルではなく全体的に抑え込まれているのがよく分かる!"という印象です!





そもそも、回せば賑やかなエンジンなので相応のノイズは室内に入ってきますし、19インチタイヤということでロードノイズももちろん気になります。



ただし、今回の試乗はオーディオを切った状態であったことからも分かるとおり、いくら遮音性が高くともノイズが聞こえるのは至極当然です^_^;




そのなかでも、風切り音がほとんど聞こえなかった点やレクサスUX200と同等レベルまで抑え込まれたエンジンノイズは高評価ポイント♪



また、従来型よりもダッシュ・フロア面の吸音材範囲を拡げたり、エンジン音・ロードノイズを低減する吸遮音材の最適配置をしたりして、室内の静粛性を高めるよう工夫をしたとの事から、不快レベルの雑音はシャットアウトできていると思います。





では、気になるステアフィールや乗り心地はどうでしょうか?










RAV4adventureEX14.jpeg



ハンドリングについては、"SUVと思わせないキビキビした動きを見せる一方、ステアフィールは軽すぎるかも…。"といった印象です!





ステアリングのアソビは少なく、切った分だけ曲がってくれるので、街中においても気持ちいい走りを味わうことが出来るのがポイント♪


この走りを支えるのは、現行型カムリと同じTNGAパッケージングのGA-Kプラットフォームであり、環状骨格構造や超高張力鋼板の採用、構造用接着剤を追加塗布することで剛性感を高め、優れた操縦安定性と高い運動性能をもたらしているそう。





RAV4adventureIN24.jpeg 



また、アドベンチャーグレードに採用する世界初技術のダイナミックトルクベクタリングAWDには、トルクベクタリング機構が備わります!


これは、走行状況に応じてリヤのトルク配分を0:100~100:0の間で左右独立制御することで、ドライバーの思い描いた旋回性能と、高い走破性を実現するもの。



試乗中に効果が出ていたのかは不明ですが、メーターパネル内のマルチファンクションディスプレイに表示されるトルク配分状況を見ていると、たしかにコーナリング時では左右バラバラに駆動力が配分されていました!




ただし、ステアリングが軽すぎて手応えが感じられないのはイマイチかな…。



車速感応式であれば問題ありませんが、そうでないとしたら高速道路などでは直進安定性に影響しそうですね。






RAV4adventureIN7.jpeg 



乗り心地に関しては、不快な突き上げ感がほぼなく、それでいて路面状況はしっかりと身体に伝わるのでグッド!





フロントにはマクファーソンストラット式、リアにはダブルウィッシュボーン式を採用する新型RAV4の乗り心地は、カッチリした印象ながらも、路面の大きなギャップを超えた際の不快な突き上げ感は乗員に伝えないよう、上手くいなしてくれます。



これまでに乗ったクルマだと、現行型BMW X3の味付けに近いものがあり、ボディと足回りが一体化して堅実な印象を受ける一方、凹凸路もしなやかに走るだけの柔軟さも兼ね備えていて、万能型の足回りと言えるでしょう。


さすがはオンオフ問わず使える新型RAV4ですね!





一番気になる燃費はどうだったのでしょう?










RAV4adventureIN13.jpeg  



燃費については、15分程度の試乗でノーマルモードとスポーツモードを同程度使用した結果、9.2km/L





新型RAV4アドベンチャーグレードのカタログ燃費はWLTCモードで15.2km/L、また、市街地モードだと11.5km/Lですから、許容範囲と言えますね^^




低燃費を実現するうえで一役買っているのが、世界初採用となるダイナミックトルクベクタリングAWDディスコネクト機構


これは、前後輪の車輪軸にラチェット式ドグクラッチを備えることで、2WD走行時にはプロペラシャフトの回転を停止させて、後輪から動力を切り離し、燃費向上を図るものです。



トルクベクタリング機構のときと同じく、メーターパネル内のマルチファンクションディスプレイに表示されるトルク配分状況を見ていると、たしかに一定の速度で走っている場合では後輪への駆動力がカットされていました!





RAV4adventureIN19.jpeg 



燃費に関して気になる点は、ガソリン車にアイドリングストップが付いていないことです…。



同じエンジンを搭載するレクサスUX200には搭載されているにも関わらず、新型RAV4では用意されていないのは不思議です。


また、ディスコネクト機構が燃費効率化のためであることを考えると、どこか違和感がありますね^_^;










RAV4adventureIN21.jpeg 



その他に良かった点として、ブレーキホールド機能がやっぱり便利だったということです(笑)


信号待ちの間だけでもブレーキペダルから足を離すことがどれほど楽なのかは、使ってみればすぐに分かるはず!


また、「P」に入れると自動的に作動し、「D」に入れると自動的に解除するオート機能も備わるため、エンジン始動から停止までパーキングブレーキに触れるのはブレーキホールドを作動させる1回だけ。むしろその1回がいずれは面倒に感じるかもしれませんがw





RAV4HYBRIDGin1.jpeg 



イマイチだなと思った点は、デジタルインナーミラーの見にくさですね…。


慣れれば見やすいかもしれませんが、そもそも画素数が粗いような気もします^_^;


リアガラスを覆うほど荷物を積む方や、最新鋭の装備が好きな方以外はあえて選択する必要はないかもしれませんね。







他にもACCやレーンキープ機能などを試しましたが、詳しいインプレッションは納車してからお届けしたいと思います!





RAV4adventureEX2.jpeg



「新型RAV4を買いたいけど、残価設定ローンとかじゃなく、総支払額を抑えたいんだよ!」という方には以下の買い方をおススメします♪



新車とよく似た新古車or未使用車という言葉を聞いたことはありませんか?

未使用車って登録がされていること以外に新車と全く変わらないのに、新車と比べられないほど安く買えるんです!



私が現在乗っているBMW 118dEditionShadowは未使用車だったんです。それをある方法で約200万円もお得に購入することができました!



どうしたかというと、未使用車を誰よりも早くに探して見つけたんです。



では、新型RAV4の未使用車がでてくれば誰よりも早くにGETしたいって方はぜひ、


[ポイントはたったひとつ!]誰よりも早くお買い得車を見つける方法!


こちらを見てくださいね♪


ほんとにためになりますから。



ただし、発売直後は未使用車なんて登場しませんし、早く納車したいなら残価設定ローンを念頭に置きましょう。新古車や未使用車が欲しいなら、納車できるのは早くても夏頃ではないでしょうか?

そこまで待てるのであれば、絶対に未使用車・新古車がおススメです^^





それでは、次回はまた違った新型車インプレッションやトヨタ最新情報をお届けしたいと思います!

ぜひ、元警察官現役消防士のカーライフブログブックマークしてご覧ください♪



記事がイイねと思ったら「拍手」ボタンをポチッや、SNSでシェアしていただけると嬉しいですo(^▽^)o




関連記事

コメント

非公開コメント

ゼミッタ

異色の経歴を持ちながら更なる異色に染まることができるか?
やりたいと決めたことは後先考えずにまずやってみる!

毎日更新目指して頑張ってるところです^_^;


ツイッターインスタのフォローもお待ちしてます^^("ゼミッタ" "元警現消ブログ"などで検索ッ!)



愛車はトヨタ新型RAV4 G!


ディーラー紹介や記事内容の要望があればメールフォームから送ってください♪

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR